&size(40){R};aspberry Pi や Microstick の拡張にお困りではないでしょうか?
ウィン電子工業は、(独)産業技術総合研究所と共同開発したRaspberry Pi のIO拡張ボードをはじめ、加速度センサなどのセンサを搭載した拡張ボードやCAN通信用の拡張ボードなどの開発実績があります。

 

Raspberry Pi(40ピン仕様)拡張ボード

1-Wire/I2Cインターフェースボード

wr-02-e1436165304105.png

1-Wire/I2Cインターフェースをインターフェースにもつ多くのセンサが発表されています。
それらを Raspberry pi に接続してさまざまデータを取得して楽しんでみませんか?
このボードはそれらを簡単に接続できるように1-Wire/I2C拡張しました。更にユニバーサルエリアを設けましたので、液晶LCDやLEDやタクトSWなどの実装でき、可能性が広がります。
1-Wireポート(3ポート)、I²Cポート(4ポート)
\1,900(税抜き)で販売>http://cgi3.win-ei.com/wordpress/?page_id=435

ラドン測定用AD変換ボード

20141114_170655-e1424169713718.jpg

ラドン検出器によって変換された電圧パルス(入力信号)を、ピークホールド、コンパレータを通してAD変換する拡張ボード。計器との接続のためのAD入力を4チャネル実装。

  • ラドン測定用:RFコネクタ(メス LEMO製、インピーダンス 50Ω)、ADコンバータ(8bit、1Msps、μPコンパチブル)
  • 計器との接続用:RFコネクタ(メス LEMO製、インピーダンス 50Ω)、4チャネル。ADコンバータ(10bit、4ch)

生産管理モニター開発

npk1.png
countergraph.png

工場内のラインにおける生産状況を表示するシステムをRaspberryPiで開発。入力されるパルスをカウントして計画数を比較して、可動率、進度率、グラフを表示。

  • 入力パルス(5~35V)をカウントして計画数を比較して、可動率、進度率を表示
  • 可動率の閾値が設定可能で、閾値により色を変えて表示
  • 時間単位、日単位でグラフ表示
  • テンキーだけで操作が可能
  • カレンダ(RTC)の実装
  • 電源遮断の対応

監視カメラシステム

monitor.png

産業技術総合研究所が「画像解析技術のパイプライン化・標準問題化の開発」という研究を進めており、その中で「不法投棄監視のための不審行動検出の開発と評価」というテーマで実証実験を含めた研究を実施しています。
そこで使用する「監視カメラシステム」のハードウエアを製作しました。

  • 防水防塵対応(IP65準拠)ケースに収納
  • 遮光塗装
  • バッテリー内蔵
  • 人感センサー
  • リアルタイムクロック実装
  • 夜間撮影可能にするためIRライトとカメラを実装
  • タクトスイッチ、キャラクタ液晶実装
    moni.png

雰囲気計測BOX

box01.png

「雰囲気」データを測定します。
※「雰囲気」データとは、温度、湿度、明るさ、振動、位置、時刻と勝手に定義させて頂きました。
雰囲気計測BOXは、RaspberryPiに拡張ボードを2枚 スタックする構成で、さまざまなセンサーを実装しています。RaspberryPiをLANに繋ぎ、取得したデータをGoogleスプレッドシードに保存すればいろいろなことにに使えます。たとえば、オフィスであれば、職場環境、稼働状況などが把握できます。

box02.png
  • 一段目(下段)は、周りの快適な温度/湿度かどうか、振動があったかどうかか、どこにあるかをセンサーで取得します。ブザーを鳴らすこともできます。
    その他、拡張できるようにADコンバータ、デジタル出力、シリアル用D-SUBが実装されています。

    • 温度湿度センサー
    • 3軸加速度センサー
    • GPSセンサー
    • ブザー
    • ADコンバータ
    • デジタル出力(フォトカプラ)
    • シリアル通信用のD-SUB(レガシーな通信用)
      box03.png
  • 二段目(上段)の基板は、照度センサにより明るさを計測可能です。メッセージ表示エリアとして8x2行 キャラクタ液晶を実装しています。
    装置の操作として3つのタクトスイッチを持っています。

    • 照度センサー
    • タクトスイッチ
    • 8×2行 キャラクタ液晶
    • 拡張用GPIOのコネクタ

音量測定試作機開発

medb.png

小学校の教室内の音量の見える化を実現します。
先生による教室運営をサポートする目的で、教室の音量をグラフで表示します。
先生の合図から静かになるまで(目標音量になるまで)の時間を計測できます。

学校のインターネットを使うことが難しいため、RaspberryPiをアクセスポイントとして設置。
タブレット、スマホ、PCなどでRaspberryPiにアクセスして、Webブラウザで現在の音量、目標の音量、音量のグラフを確認できます。

dispbd.png
  • 音量をデシベル値で表示
  • リアルタイムで現在の音量、音量グラフ、計測時間を表示
  • 過去の測定結果を表示
  • 無線LANを使用

Raspberry Pi(26ピン仕様)拡張ボード

IO拡張ボード(PiRT-Unit)

DSC_0015_3-150x150.jpg

ADコンバータ(10bit、4ch、200kHz)、DAコンバータ(12bit、2ch、5V、25mA)、I²C、PWM、RS-232C(D-SUB 9pinコネクタ) 、 XBee (XBeeコネクタ)(※RS-232CとXBeeはジャンパ切り替え)
「千葉ものづくり認定製品」
\6,300(税抜き)で販売>http://cgi3.win-ei.com/wordpress/?page_id=135

CAN通信インターフェイスボード

spi-can-150x121.png

Raspberry pi で CAN 通信をしてみませんか?サンプルソフトもあります。
Raspberry pi の SPI を利用して CAN 通信を実現する拡張ボードです。
CAN通信ポート(2CH)、デイジーチェーン接続可能、名刺の半分のサイズ(40mm × 56mm × H14.4)、Raspberry Piに直接実装したままケースに収めることが可能。
資料請求は、お問合せから「CAN通信インターフェイスボードの資料請求」と入力して送信をお願いします。

センサ搭載拡張ボード

sensor-e1420521398110.png

みんなのラズパイコンテスト」をご存知でしょうか?日経Linuxさま と 日経ソフトウエアさま が主催しているコンテストで、RaspberryPiの面白い使い方を共有するためのコンテストです。
弊社はそのコンテストでRS賞をいただきました。
その受賞作品は、「なんでもデータ採集システム」といもので、さまざまなデータ(3軸ジャイロ、3軸地磁気、加速度、大気圧など)の取得から蓄積まで全てRaspberryPiで構築したデータ採集システムです。
この拡張ボードは「なんでもデータ採集システム」でデータ取得するのに使用されています。
3軸ジャイロセンサ、3軸地磁気+加速度センサ、大気圧センサ、湿度+温度センサ、液晶LCDを搭載。
ご興味のある方は、お問合せから「センサ搭載拡張ボードの資料請求」と入力して送信をお願いします。

ラドン測定用AD変換ボード

RE02-e1409211499830.jpg

ラドン検出器によって変換された電圧パルス(入力信号)を、ピークホールド、コンパレータを通してAD変換する拡張ボード。
RFコネクタ(メス LEMO製、インピーダンス 50Ω)、ADコンバータ(8bit、1Msps、μPコンパチブル)

Microstick拡張ボード

CAN、PWM、AD拡張ボード

pdcp.png

CAN通信ポート(1CH)、AD(4CH)、PWM(3CH)、ボードからMicrostickへUSBにて電源供給

CAN、PWM、AD拡張ボード(ユニバーサル基板実装)

pdcp-e1418797425997.png

CAN通信ポート(1CH)、AD(4CH)、PWM(3CH)、ボードからMicrostickへUSBにて電源供給

Arduino

無線計測装置

温調機器の製造販売をしている企業からの依頼で、電圧、電流、電力、温度を計測して無線でタブレット型コンピュータへ測定データ送信するシステムを開発しました。

musen.png
  • 計測器の電源状態を測定
  • 計測器内外の温度を測定
  • ZigBeeという近距離無線通信
  • エクセルにデータを格納